記事検索

Weekly News!<2022年3月31日号>

query_builder 2022/03/31
Weeklynews

≪Topics≫

締切間近!『中小企業のための新入社員ビジネスマナー研修』を   開催いたします(4/5・4/6)(更新)

例年ご好評をいただいております、『中小企業のための新入社員ビジネスマナー研修』の締切間近です。
お申込みをお考えの事業者様は、お早めにお申込ください。

<日時>2022年4月5日(火)10:00~15:30(途中休憩あり)
<日時>2022年4月6日(水)10:00~15:30(途中休憩あり)
 ※両日とも内容、時間は同じです。

詳細はこちら
https://brain-supply.co.jp/news/20220301155958-3885/

お申し込みはこちら

https://forms.gle/UuYQJbwJgag4vZpZ6    

新型コロナウイルス感染症に関する母性健康管理措置・助成金の期限が延長になり ます

対象期間 
 <変更前>令和4年3月31日まで
 <変更後>令和5年3月31日まで延長になりました。
●対象助成金
 ・新型コロナウイルス感染症に関する母性健康管理措置による休暇制度導入助成金
 ・両立支援等助成金
 (新型コロナウイルス感染症に関する母性健康管理措置による休暇取得支援コース)
 
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_11686.html    

事業復活支援金<経済産業省>

新型コロナウイルス感染症により、大きな影響を受ける中堅・中小・小規模事業者、フリーランスを含む個人事業者に対して、事業規模に応じた給付金が支給されます。
●給付対象
次の①と②を満たす中小法人または個人事業主
①新型コロナウイルス感染症の影響を受けた事業者
②2021年11月~2022年3月のいずれかの月(対象月)の売上高が、2018年11月~ 2021年3月までの間の任意の同じ月(基準月)の売上高と比較して50%以上又は 30%以上50%未満減少した事業者
●給付額
基準期間(※)の売上高―(対象月の売上高×5か月分)
(給付上限額)
・中小法人等・・・年間の売上高に応じて上限最大250万円
・個人事業者等・・・上限最大50万円
(※)基準期間:2018年11月~2019年3月、2019年11月~2020年3月、
        2020年11月~2021年3月のいずれかの期間(基準月を含む期間)
●申請期間
令和4年1月31日~令和4年5月31日

詳しくは以下のURLをご参照ください。

https://www.meti.go.jp/covid-19/jigyo_fukkatsu/    

≪今週の気になる話題≫

結晶したガンプラ愛 安定捨て、挑んだ「動くガンダム」

出典:日本経済新聞2022年3月20日 5:00

「ガンダム起動!」
横浜港(横浜市)の山下埠頭。パイロット役のかけ声で白煙が噴き出すと、全長 18メートル、重さ25トンの巨大なガンダムがゆっくりと歩き出した。
6階建てビルとほぼ同じ大きさだ。折り曲げた膝の関節は人間のように滑らかで、指もそれぞれ動かせる。最後は上半身をねじりながら、右腕の人さし指を空へと突き出した。
スムーズな動きを生み出すのは、モーターやソフトウエアなど日本が誇る高度な技術の連携だ。カギを握るテクニカルディレクターの石井啓範さん(47)は、長年勤めた会社を辞めてこのプロジェクトに飛び込んだ。
小学生でアニメ「機動戦士ガンダム」にのめり込み、プラモデルのガンプラにはまった。「特に好きだったのは敵側の『ドム』。重厚な造形にひかれた」。その熱量は次第にロボット開発への関心に昇華していく。
大学は理工学部を選び日夜研究に没頭。「ショベルなど重機の技術は大型ロボット開発に通じる」と考え、建設機械大手の日立建機に入社した。
ここで開発に携わったのが双腕のショベルカー「アスタコ」だ。それぞれの腕が別々に動き、物を持ちながら切るといった動作が可能となる。東日本大震災のがれき処理で活用され一躍有名になり、動きから「ガンダム建機」の愛称が付いた。
誇らしさでいっぱいだった。
「『動くガンダム』の製作プロジェクトに加わらないか」。現場から離れ管理職として働いていた2016年春、会社にそんな打診があった。結局会社としては参加を見送ったものの、個人的に関係者の会合に出席するうち、参画したい思いが猛烈に湧き上がってきた。
「自分なら貢献できる。手を挙げなければ一生後悔するかも」。ただ今の仕事は続けられない。3人の子どもはまだ全員小学生で、この先教育費もかかる。今の収入を維持できる保証はない――。葛藤の日々が続いた。
翌年の夏、プロジェクトの会合に出席後、故郷の鳥取県に帰省した。家族を乗せ東京から夜通し車を運転し、暗がりの中で考え抜いた。やっぱり夢を追おう。フリーになっても、培った技術を生かせば家族を養えるはずだ。
「会社を辞めたいんだ」。翌朝、意を決して妻に打ち明けると、「いいんじゃない。
そう言うと思ってた」。学生時代からの付き合いの妻は拍子抜けするほどあっさり賛同してくれた。開発現場に未練がありそうな姿を見て、予感していたのかもしれない。
勤続20年を前に退社し、プロジェクト唯一の専任メンバーとなった。実物大のガンダムを動かすハードルは高かったが、思いを共にする各分野の専門家らと膝を突き合わせ、目標にまい進する日々は、何物にも代え難い喜びに満ちていた。
課題をひとつずつ解決し、動くガンダムは完成した。展示施設「GUNDAM FACTORY YOKOHAMA」は20年12月にスタート。屋外で風雨にさらされる中、 23年3月末までの展示期間を全うすべく力を尽くす。
退社後、ロボットの開発・製造会社を立ち上げた。一人のエンジニアとしては本当に人が乗って操縦するロボットを創り出したい。機能だけなら人が乗る必要はない。乗って楽しい、面白いというロマンこそ自分が追い求めるものだ。「高さ 4~5メートルなら二足歩行するロボットを作れるのでは」。研さんを積み、進化を続けたい。
幼いころの夢を実現できる人は限られる。実生活と折り合いをつけ、思いは胸にしまったままなのがむしろ普通だ。それでも自分は専門技術があればどんな境遇でも生きていけると信じ、組織を飛び出した。
安定を目指すのではなく、不安定こそが前提なんだと発想を転換し、専門性を磨くことが夢への近道なのではないか。年齢を重ねた「元・夢見る子どもたち」に、そんなエールを送る。
文 平野慎太郎
-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・
必ずしもキラキラした夢でなくてもいいと思います。ただ、その人の心の持ちようが大切で、「たられば」や不平不満を言わず、置かれた場所で研さんを積んだ
結果が夢へつながったのではないでしょうか。
-・-・-・-・-・-
・-・-・-・-・

≪お知らせ≫ 

助成金について<雇用調整助成金・業務改善助成金・新型コロナウイルス感染症による小学校休業等対応助成金>

雇用調整助成金
■令和4年6月までの雇用調整助成金の特例措置等について(3/22発表)
 https://www.mhlw.go.jp/content/11600000/000782480.pdf
■対象期間延長のお知らせ(3/22発表)
 雇用調整助成金は、通常1年の期間(対象期間)内に実施した休業等について受給することができます。
 今般、対象期間の延長により、雇用調整の初日が令和2年1月24日から令和3年6月30日までの間に属する場合は、1年を超えて引続き受給できるようになります。
 ・1年を超えて引続き受給できる期間
  変更前)令和4年3月31日まで
  変更後)令和4年6月30日まで
 https://www.mhlw.go.jp/content/11600000/000915691.pdf
■雇用調整助成金等の申請内容をより適正に確認します(3/22発表)
 https://www.mhlw.go.jp/content/11600000/000915688.pdf
■緊急事態措置及びまん延防止等重点措置に係る雇用調整助成金の特例について (3/11発表)
 https://www.mhlw.go.jp/content/11600000/000783159.pdf
■令和4年4月以降の雇用調整助成金の特例措置等について(2/25発表)
 https://www.mhlw.go.jp/content/11603000/000902063.pdf
■地域特例の対象に追加された「入場者整理等に協力する事業主」に該当し、追加支給申請等を行う場合に使用する参考様式を公開しました。(10/6発表)
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyouchouseijoseikin_202004
10_forms.html#20013a
■歩合給がある場合の雇用調整助成金の助成額算定方法が令和3年9月1日以降の休業
から変わります。(9/15発表)
 https://www.mhlw.go.jp/content/11600000/000821251.pdf
■雇用調整助成金ガイドブック(簡易版)が更新されました(3/22現在)
 https://www.mhlw.go.jp/content/11600000/000783188.pdf

※情報は日々更新されております。詳細は以下をご参照ください。
https://www.mhlw.go.jp/stf/covid-19/kurashiyashigoto.html#h3_2_1

②業務改善助成金
最低賃金の引上げ等に伴い、中小企業の生産性向上のための助成金です。
・生産性向上と賃金引上げに取組む事業主の皆さまは、是非ご検討ください。

●通常コースの申請期限は令和4年1月31日でしたが、延長されることになりました。
(20円コースは令和4年1月31日で受付終了となりました。)
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/roudoukijun/zi
gyonushi/shienjigyou/03.html
●”特例コース”の受付が開始されました。(締切日は令和4年7月29日です)
※予算の範囲内で交付するため、申請期間内に募集を終了する場合があります。
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/roudoukijun/zi
gyonushi/shienjigyou/03_00026.html

③新型コロナウイルス感染症による小学校休業等対応助成金
●令和4年4月~6月の小学校休業等対応助成金の日額上限額、小学校休業等対応支援 金の 支給額が、雇用調整助成金の日額上限額等の変更に合わせて改正されました。
https://www.mhlw.go.jp/content/11911000/000901875.pdf

[休暇取得期間と申請期限]
・令和4年1月1日~3月31日までの休暇・・・・令和4年5月31日必着
※到達日が申請期限を徒過していた場合は申請期間内に申請したとは認められません のでご留意ください。
[支給対象者]
・対象となる子どもの世話が必要になった労働者に、有給(賃金全額支給)の休暇を 取得させた事業主。
[対象となる子ども]
・新型コロナウイルス感染症対応として、ガイドライン等に基づき臨時休業等
 をした小学校等に通う子ども
・以下に該当し小学校等を休むことが必要な子ども
 ①コロナ感染した子ども
 ②感染した恐れのある子ども
 ③重症化するリスクの高い基礎疾患等を有する子ども
●リーフレット
https://www.mhlw.go.jp/content/000870927.pdf
●小学校休業等対応助成金のご案内(見やすい支給要領)
https://www.mhlw.go.jp/content/000839471.pdf

●各種申請には細かい要件・資料準備・作成等が発生いたします。
お気軽に弊社までお問い合わせください。

助成金が不正受給にならないように注意してください!

厚生労働省及び都道府県労働局では不正受給防止対策を強化しています。
悪意が無くても不正受給と判断される場合もありますので、ご注意ください。
https://brain-supply.co.jp/news/20211130-3510/

■「雇用調整助成金等の不正受給への対応を強化します」との発表がありました。 (3/3)
・事前予告のない立入調査を行い、従業員・取引先にも調査を行う旨の通知がだされています。

https://www.mhlw.go.jp/content/11600000/000864771.pdf    

事業再構築補助金について

この補助金はコロナの影響で厳しい状況にある中小企業等の思い切った事業再構築を支援することを目的としています。
補助額は通常枠で100万円~6,000万円(補助率:2/3)と多額になってます。
●第5回公募は締め切られました。
●第6回公募期間は3/28(月)~6/30(木)までです。
 申請受付は5月下旬~6月上旬開始予定となっております。

https://jigyou-saikouchiku.go.jp/    

「事業継続力強化計画(BCP)」を作成していますか?

コロナ禍でエッセンシャルワーカー等の人材確保が問題となりました。
万が一に備えて、人員確保・感染症等に対応した事業継続計画(BCP)の 策定が必要になります。
https://www.chusho.meti.go.jp/keiei/antei/bousai/keizokuryoku.htm
※弊社ではBCP(事業継続計画)作成のお手伝いをさせていただきます。

≪セミナーと動画のご案内≫

心の健康 メンタルヘルスについて

大きなお休みの前後は、心のバランスを崩してしまう方が多くなります
社員同士の声かけ、およびセルフケアで心を整えましょう!
メンタルヘルスにお困りの事業者様は、弊社ホームページの
「メンタルヘルス・キャリア カウンセラーのお部屋」をご参照ください。
https://brain-supply-jinjiroumu.jp/blog/counselor/

<
チームでメンタルヘルスを整えて行きましょう!>
ラインケア研修
管理監督者と職場リーダーには、部下のメンタルヘルスケアを行うこと (ラインケア)が求められています。部下の不調に早期に気づく方法や、部下がうつ病や適応障害等のメンタルヘルス不調に陥った場合の適切な対応方法、相談対応を行うのに効果的な「傾聴」を実務で行えるように学んでいただくことができます。

<
心の不調を感じる前に!>
セルフケア研修
メンタルヘルスは予防が肝心です!
動画やディスカッションを交えながら、こころのケアについて学習してみませんか?心理学のメソッドを用いていますのでストレスケア、自己理解を深める事ができます。
こころの研修パックのご案内(セルフケアマスターコース)動画
https://www.youtube.com/watch?v=K2pKnAJ_2GY

<
心の不調を感じられたら・・・>
カウンセリングサービス
上司にも同僚にも相談できないそのお悩み・・・。
こころの保健室カウンセラーが、優しく受け止めます。

YouTubeチャンネル・動画ホームページコンテンツ続々追加中!

5つのチャンネルをご紹介いたします。
①顧問先様限定動画ページ(パスワード付)
https://brain-supply.co.jp/member/
●4月のパスワードは3/25にお知らせさせていただいております。

<掲載内容>
●労務トラブル110番(労務に関する問題に10分程度のご説明)
●企業内研修用各種動画

②YouTubeブレイン・サプライ公式チャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCo4_XYhXvKQAdAkI3u73ZCA

③YouTubeサブチャンネル「岡ちゃんねる【労務問題解決ライダー】」
https://www.youtube.com/channel/UCOJEmQJFSI0hSw_sUkDxlMA

④BS企業名鑑
https://brain-supply.co.jp/enterprise/movie/

⑤(株)BSジャパンブランドがYouTubeを開設いたしました

https://www.youtube.com/channel/UCkOBWzNJ4H4_hQGS82GizJg    

≪ブレイン・サプライからのご案内≫

『ブレイン・サプライグループ』を名乗る迷惑メールについて

この度、弊社社員を装ったなりすましメールが複数の方へ発信されている事実
を確認いたしました。
ブレイン・サプライグループを名乗るメールで「身に覚えがないメール」につ きましては、メール本文にあるリンクをクリックしたりせず、添付ファイルは 開封せず削除するようお願い申し上げます。
弊社におきましては、被害拡大の防止に努めるとともに、より一層の情報セキ ュリティ対策強化を推進してまいります。

詳細はこちらをご参照ください

https://brain-supply.co.jp/news/20220316123227-3899/    

感染力の強い新型コロナウイルス対策にマスク・除菌スプレーはいかがですか?

『AG GUARD』銀イオンと超微細水の相乗効果で強力に抗菌・消臭
https://brain-supply.co.jp/column/news/20211019-2288/

●『アクティブサージカルマスク(R)』ヨウ素を用いた特殊加工マスク(抗ウイルスマスク)
https://brain-supply.co.jp/column/news/20211019-2299/
★価格改定
「 多くの方にご利用いただきたい!」との一心で10/1~値下げ致しました。
 ・50枚入り 改定前)13,200円 → 改定後)7,920円

https://r34.smp.ne.jp/u/No/4694096/8exNk03iJT3D_7434/211216026.html

  • ブレイン・サプライ通信 5月号(5/10配信)

    2024/05/10
    今月のサプライ通信も盛りだくさんです!
  • ブレイン・サプライ通信 4月号(4/10配信)

    2024/04/10
  • ブレイン・サプライ通信 3月号(3/8配信)

    2024/03/08
  • ブレイン・サプライ通信 2月号(2/9配信)

    2024/02/09
  • ~ホップ・ステップ・キャリアアップの道しるべ~

    2024/02/09
    近年グローバル化やAIの発展などにより、働き方が急激に変化する中で中長期的に「何をしたいか?」を考えることは非常に難しくなってきています。そこで、その人の軸となる「どうありたいか?」を...
  • ~心の保健室だより~

    2024/02/09
    メンタルの強さは、さまざまな成功の基礎となるものです。従いまして、「自分もメンタルが強い人になりたい。」という願望をお持ちの方が多いのではないかと思います。 さて、皆さまは、メンタル...
  • ブレイン・サプライ通信 年末年始特大号(12/...

    2023/12/11
  • ~心の保健室だより~

    2023/12/11
    間もなく新年を迎えようとしておりますが、1年の始めには、「今年の目標」を立てられる方も多いことと思います。みなさまは、その目標を達成することがどのくらいの割合で、出来ていらっしゃいま...
  • ブレイン・サプライ通信 11月号(11/10配信)

    2023/11/10
  • ブレイン・サプライ通信 10月号(10/10配信)

    2023/10/10
< 12 3 4 ... 26 >

ARCHIVE