記事検索

Weekly News!<2022年1月20日号>

query_builder 2022/01/20
Weeklynews

≪Topics≫

昨年末にホームページをリニューアルオープンいたしました

詳しくは以下のURLをご参照ください。

https://brain-supply.co.jp/news/20211215-3808/  


※ホームページのリニューアルに伴い、URLが2つになりました。

「お気に入り」「ブックマーク」など、ご登録頂いている場合は、新しいページの URLのご登録をお願いいたします。

●コーポレートサイト  

 https://brain-supply.co.jp/

●サテライトサイト  

 https://brain-supply-jinjiroumu.jp/    


尚、今までWeeklyNews・サプライ通信等でご案内させていただきました内容に係る URLが一部変更となっている場合がありますので、ご了承ください。

≪今週の気になる話題≫

新しい年です。あなたは何を学びたいですか?

芳井敬一・大和ハウス工業社長 経営者編第8回(1月4日)

(出典)日経電子版 2022/1/04 

https://www.nikkei.com/article/DGXZQOGH246YW0U1A121C2000000/   


 2022年が始まりました。20年から21年にかけて、日本はコロナ禍から脱却し、 日常を取り戻すための努力を重ねてきました。世界的な潮流である脱炭素・再生 エネルギーへの取り組みも加速してきました。政府は成長と分配を目標に掲げ、 企業に賃上げを促しています。資源や資材の高騰、最終価格への転嫁など課題は ありますが、日本の成長を実現するための第一歩を踏み出す。今年はそんな1年 にしたいものです。  

 企業の成長に欠かせないのが人財の育成です。創業者である石橋信夫の生誕100 年にあたる昨年10月、我が社は「みらい価値共創センター」という研修施設を奈 良市に作りました。事業を通じて人を育てる、事業は資本ではなく人であるという 創業以来の社是に基づき、社員を育てます。企業が良くなるのも悪くなるのも、社 員次第です。みらい価値共創センターでは社員教育はもちろん、地域の子どもから 大人までが学べる共育・共創活動にも取り組みます。いい施設ができましたので、 そこで何をするのか、中身もいいものを作っていきたいです。  

 我が社は5年前から、工業高校の卒業生を対象に独自の人財育成をしています。 入社して2年間は仕事をせず、専門学校に通います。学費は全額会社が負担し、 給与も払います。2年間で建築士の試験に合格するなど、同期入社の大卒社員に 負けない実力を付けようと、頑張ってくれています。この制度があるから大和ハ ウス工業へ入りたいと考える優秀な工業高校の生徒が増えており、女性も2人応 募してくれました。学ぶ分野も今は建築が中心ですが、電気など違う分野の人財 育成にも広げていきます。  

 2009年に環境エネルギー事業部を立ち上げるなど、環境への取り組みは他社よ り早かったと思います。我が社は自社グループで使う電力はすべて再生エネルギ ーでまかなうことを計画しています。使用する電力を100とすれば、すでに130 は作れます。今は120を事業として外部に売電しているので自社使用は10です。 2040年には自社使用分をすべてまかなう計画で、前倒しで実現したい。販売して いる住宅は太陽光発電の設備を標準搭載していますし、マンションなど集合住宅 にも完備していく方針です。  

 生涯教育という言葉を耳にする機会が増えています。私自身も学びの姿勢を忘 れないでいたい。好きな歴史をもっと深く学んでみたいです。歴史の中に刻まれ た言葉やその時代背景をもっと深く知りたい。歴史を学ぶと、優れた決断で繁栄 した例もあれば、決断のミスで滅んだ例もあることがわかります。企業経営にも つながる部分がありますね。今年は神社、仏閣などに足を運び、そこにある歴史 の息吹を感じたいです。そこで皆さんにお聞きします。2022年あなたは何を学 びたいですか。  


<編集委員から>  

 大和ハウス工業の経営幹部には中途採用者が多い。芳井社長も前会長の樋口武 男最高顧問も転職組だし、本部長クラスの半分以上が中途入社だ。  

 芳井社長は大和ハウスに入る前の20代後半、当時勤務していた会社に2カ月 間の休職願を出し、米国に旅立った。その時の体験が大和ハウスの海外担当役 員になった時に役に立った。  

 学んだことは、いつか役に立つ。だから若い社員には、後のことを心配せず、 どんどんチャレンジしてほしいと考えている。  副業もそうだ。制度が整えば積極的に推進し、若い社員のチャンスを広げたい。 芳井社長は副業を「他流試合」と表現する。違う分野の仕事、別の会社の仕事を 体験すれば、大和ハウスの良さを再認識するきっかけになり、学んだことが本業 に生かせると考える。

 中途採用者が活躍する大和ハウスにとって、多様化の次の課題は、女性の活躍だ。

(編集委員 鈴木亮)

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・

あなたは何を学びたいですか?

新しい年を迎え、目標を決められた方もいらっしゃることと思います。目標は頭の 中で考えるだけでなく、書き出したり、誰かに共有することで何倍も実現する可能 性が高くなるそうです。

大和ハウス工業様では人材育成に力を入れられていて、それに共感する方が入社、 建築士の資格取得にも繋がっているとのこと。目標の公表と実現に向けた意識の 高さを私も見習いたいと思いました。

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・

≪お知らせ≫

助成金について<①雇用調整助成金・②業務改善助成金・③新型コロナウイルス感染症による小学校休業等対応助成金>

①雇用調整助成金

■緊急事態宣言及びまん延防止等重点措置実施地域拡大に伴う、助成率引上げについて(1/13発表)  

 https://www.mhlw.go.jp/content/11600000/000783159.pdf

■対象期間延長のお知らせ(12/21発表)  

 雇用調整助成金は、通常1年の期間(対象期間)内に実施した休業等について受給することができます。  

 今般、対象期間の延長により、雇用調整の初日が令和2年1月24日から令和3年3月31日までの間に属する場合は、1年を超えて引続き受給できるようになります。  

・1年を超えて引続き続き受給できる期間

 変更前)令和3年12月31日まで

 変更後)令和4年3月31日まで  

 https://www.mhlw.go.jp/content/11600000/000865059.pdf

■令和3年12月以降の雇用調整助成金の特例措置等について(12/21発表)  

 中小企業の原則的な1人1日当たりの助成金は上限が9/10で13,500円とされてきましたが、令和4年1月・2月は9/10で11,000円、3月は9/10で9,000円となります。  

 なお、業況特例・地域特例に該当する場合は変更ありません。  

 https://www.mhlw.go.jp/content/11600000/000782480.pdf

■地域特例の対象に追加された「入場者整理等に協力する事業主」に該当し、追加支給申請等を行う場合に使用する参考様式が公開されました(10/6発表)  

 https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyouchouseijoseikin_20200410_forms.html#20013a

■最低賃金を引上げた中小企業における雇用調整助成金等の要件緩和について(9/15発表)  

 https://www.mhlw.go.jp/content/11600000/000814592.pdf

■雇用調整助成金ガイドブック(簡易版)が更新されました(12/21現在)  

 https://www.mhlw.go.jp/content/11600000/000783188.pdf  


※情報は日々更新されております。詳細は以下をご参照ください。

 https://www.mhlw.go.jp/stf/covid-19/kurashiyashigoto.html#h3_2_1  


②業務改善助成金

●”特例コース”の受付が開始されました。(締切日は令和4年3月31日です)

※予算の範囲内で交付するため、申請期間内に募集を終了する場合があります。

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/roudoukijun/zigyonushi/shienjigyou/03_00026.html

●最低賃金の引上げ等に伴い、中小企業の生産性向上のための助成金です。

・生産性向上と賃金引上げに取組む事業主の皆さまは、是非ご検討ください。

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/roudoukijun/zigyonushi/shienjigyou/03.html  


③新型コロナウイルス感染症による小学校休業等対応助成金

●令和3年11月1日~12月31日までの休暇に係る申請期限は、令和4年2月28日(月)(都道府県労働局必着)です。

・消印が申請期限内であっても、都道府県労働局への到達日が申請期限を過ぎていた場合、申請期限内に申請したとは認められませんのでご留意ください。

●対象となる休暇取得の期間を令和4年3月末までに延長されました。

https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_22403.html

●小学校休業等対応助成金の申請について

3月末までに延長されたことにより、新たに対象となった期間に対応した申請様式が掲載されました。

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/koyou/kyufukin/pageL07_00002.html

[支給対象者]

・対象となる子どもの世話が必要になった労働者に、有給(賃金全額支給)の休暇を取得させた事業主。

[対象となる子ども]

・新型コロナウイルス感染症対応として、ガイドライン等に基づき臨時休業等をした小学校等に通う子ども

・以下に該当し小学校等を休むことが必要な子ども  

 ①コロナ感染した子ども  

 ②感染した恐れのある子ども  

 ③重症化するリスクの高い基礎疾患等を有する子ども

●リーフレット

https://www.mhlw.go.jp/content/000870927.pdf

●小学校休業等対応助成金のご案内(見やすい支給要領)

https://www.mhlw.go.jp/content/000839471.pdf

●各種申請には細かい要件・資料準備・作成等が発生いたします。  

お気軽に弊社までお問い合わせください。

助成金が不正受給にならないように注意してください!

厚生労働省及び都道府県労働局では不正受給防止対策を強化しています。

悪意が無くても不正受給と判断される場合もありますので、ご注意ください。

https://brain-supply.co.jp/news/20211130-3510/


■「雇用調整助成金等の不正受給への対応を強化します」との発表がありました。(12/9)

・事前予告のない立入調査を行い、従業員・取引先にも調査を行う旨の  通知がだされています。

https://www.mhlw.go.jp/content/11600000/000864771.pdf

事業再構築補助金について

この補助金はコロナの影響で厳しい状況にある中小企業等の思い切った 事業再構築を支援することを目的としています。

補助額は通常枠で100万円~6,000万円(補助率:2/3)と多額になってます。

●第5回公募は、令和4年1月中に開始予定

https://jigyou-saikouchiku.go.jp/

令和4年1月1日から健康保険の傷病手当金の支給期間が通算化されます!

傷病手当金の支給期間について、これまでは『支給を始めた日から起算して 1年6ヶ月を超えない期間』が支給期間とされていましたが、支給を始めた日 から『通算して』1年6ヶ月間支給に変更となりました。

(傷病手当金を『分割した期間で』受給可能)

■令和3年12月31日時点で、1年6ヶ月を経過していない傷病手当金が対象

(令和2年7月2日以降に支給が開始された傷病手当金が対象)

 https://www.mhlw.go.jp/content/12400000/000857062.pdf

令和4年1月1日から電子帳簿保存法が改正されました

帳簿書類を電子的に保存する際の手続き等について抜本的な見直されました。

・事前承認制度の廃止(速やかな電子保存が可能)

・タイムスタンプ要件緩和(電子データの修正・削除をログに残せば付与が不要)

・検索要件の緩和(取引年月日、取引金額、取引先のみでOK)

・電子取引の電子データ保存義務化(2022/1/1~電子取引データの印刷保存廃止)

https://www.nta.go.jp/law/joho-zeikaishaku/sonota/jirei/pdf/0021005-038.pdf

標準報酬月額の特例改定の期間が、令和4年3月まで延長になりました

コロナ過の影響で報酬が下がった人について、事業主からの届出により健康保険・厚生年金 保険料の標準報酬月額を通常の随時改定(4カ月目に改定)によらず、特例により翌月から改 定可能となっておりますが、その特例期間が延長されました。  

 変更前)令和3年8月~12月まで  

 変更後)令和4年1月~3月まで

https://www.nenkin.go.jp/oshirase/taisetu/2022/202201/011104.html

「事業継続力強化計画」の認定制度をご存じですか?

中小企業が策定した防災・減災の事前対策に関する計画を経済産業大臣が「事業 継続力強化計画」として認定する制度です。認定を受けた中小企業は、税制措置 や金融支援、補助金等で支援を受ける事ができます。

https://www.chusho.meti.go.jp/keiei/antei/bousai/keizokuryoku.htm

※弊社ではBCP(事業継続計画)作成のお手伝いをさせていただきます。

≪セミナーと動画のご案内≫

心の健康 メンタルヘルスについて

大きなお休みの前後は、心のバランスを崩してしまう方が多くなります 社員同士の声かけ、およびセルフケアで心を整えましょう!

★メンタルヘルスにお困りの事業者様は、弊社ホームページの 「メンタルヘルス・キャリアカウンセラーのお部屋」をご参照ください。

https://brain-supply-jinjiroumu.jp/blog/counselor/  


<チームでメンタルヘルスを整えて行きましょう!>

①ラインケア研修

管理監督者と職場リーダーには、部下のメンタルヘルスケアを行うこと (ラインケア)が求められています。部下の不調に早期に気づく方法や、部下がうつ病や適応障害等のメンタルヘルス不調に陥った場合の適切な対応方法、相談対応を行うのに効果的な「傾聴」を実務で行えるように学んで いただくことができます。  


<心の不調を感じる前に!>

②セルフケア研修

メンタルヘルスは”予防”が肝心です! 動画やディスカッションを交えながら、こころのケアについて学習してみませんか?心理学のメソッドを用いていますのでストレスケア、自己 理解を深める事ができます。

こころの研修パックのご案内(セルフケアマスターコース)動画↓

https://www.youtube.com/watch?v=K2pKnAJ_2GY


<心の不調を感じられたら・・・>

③カウンセリングサービス

上司にも同僚にも相談できないそのお悩み・・・。

“こころの保健室“カウンセラーが、優しく受け止めます。

YouTubeチャンネル・動画ホームページコンテンツ続々追加中!

4つのチャンネルをご紹介いたします。

①顧問先様限定動画ページ(パスワード付)

https://brain-supply.co.jp/member/

●1月のパスワードはメール(12/27)にてお知らせしております。  


<掲載内容>

●労務トラブル110番(労務に関する問題に10分程度のご説明)

●企業内研修用各種動画  


②YouTubeブレイン・サプライ公式チャンネル

https://www.youtube.com/channel/UCo4_XYhXvKQAdAkI3u73ZCA  


③YouTubeサブチャンネル「岡ちゃんねる【労務問題解決ライダー】https://www.youtube.com/channel/UCOJEmQJFSI0hSw_sUkDxlMA 


④BS企業名鑑

https://brain-supply.co.jp/enterprise/movie/

≪ブレイン・サプライからのご案内≫

感染力の強い新型コロナウイルス対策にマスク・除菌スプレーはいかがですか?

●『AG GUARD』銀イオンと超微細水の相乗効果で強力に抗菌・消臭

https://brain-supply.co.jp/column/news/20211019-2288/ 


●『アクティブサージカルマスク(R)』ヨウ素を用いた特殊加工マスク(抗ウイルスマスク)

https://brain-supply.co.jp/column/news/20211019-2299/

★価格改定

「 多くの方にご利用いただきたい!」との一心で10/1~値下げ致しました。  

・50枚入り 改定前)13,200円 → 改定後)7,920円

https://r34.smp.ne.jp/u/No/4694096/8exNk03iJT3D_7434/211216026.html

  • ブレイン・サプライ通信 7月号(7/10配信)

    2024/07/10
    暑さが続くと食欲が減退する方も多いと思います。酸味のあるさっぱりしたものやスパイスの効いた食べ物には食欲促進効果があるそうです。 先ずは胃腸を整えて、冷やし中華やかき氷、スイカなど夏のお...
  • ブレイン・サプライ通信 6月号(6/10配信)

    2024/06/10
    今月のサプライ通信も盛りだくさんです!
  • ~心の保健室だより~

    2024/06/10
    気象庁から2024年5月21日に沖縄・奄美が梅雨入りしたとみられると発表がありました。6月6日の日本気象協会からの予想では、全国的に平年より遅く、九州~関東甲信は6月中旬頃に続々と梅雨入りにな...
  • ブレイン・サプライ通信 5月号(5/10配信)

    2024/05/10
    今月のサプライ通信も盛りだくさんです!
  • ブレイン・サプライ通信 4月号(4/10配信)

    2024/04/10
  • ~ホップ・ステップ・キャリアアップの道しるべ~

    2024/04/10
    キャリアの考え方には、①山登り型 ②川下り型という二つがあるのをご存じでしょうか? ●「山登り型」と「川下り型」 ①山登り型 ②川下り型 自分が登りたい山とその頂上、つまり明確な...
  • ブレイン・サプライ通信 3月号(3/8配信)

    2024/03/08
  • ブレイン・サプライ通信 2月号(2/9配信)

    2024/02/09
  • ~ホップ・ステップ・キャリアアップの道しるべ~

    2024/02/09
    近年グローバル化やAIの発展などにより、働き方が急激に変化する中で中長期的に「何をしたいか?」を考えることは非常に難しくなってきています。そこで、その人の軸となる「どうありたいか?」を...
  • ~心の保健室だより~

    2024/02/09
    メンタルの強さは、さまざまな成功の基礎となるものです。従いまして、「自分もメンタルが強い人になりたい。」という願望をお持ちの方が多いのではないかと思います。 さて、皆さまは、メンタル...
< 12 3 4 ... 26 >

ARCHIVE